紅椿が好き

司法試験舐めてた私だからこそ、さくっと受かった人との違いを意識しながら、司法試験受験3回目の合格を目指す

伊藤塾 ペースメーカー答練

答練を受けています。

7回くらい受けるうちの、3回が終わったのかしら。

公法系2回+民事系1回。

今日は民事系でした。

 

一日3科目も解くの久しぶりだったから、手が疲れた〜〜

 

答練を受けようと思ったのは、初見の問題に対しての対応力がないと思ったから。

その中で、答練が一番安くなりそうだったのが伊藤塾だったのです。

通学だけど、一回も、他の人と一緒になったことありません。

わお!

賢いお友達ができることに、ほんの少し期待していたのですが。。

 

民事系だったのですが、「本番もこれだけわかるといいな」って感じでした。

大体論点は全部わかった。

民法は、最初戸惑ったりしたけど、法律状態を変化させるであろう事実と、変化を見たらわかる〜!

とも思ったのですが、おそらく「予備校論点スケスケ問題」だと思いました。

 

とはいえ、問題文を注意深く読むようにはなってきたと思うので、そこは効果を感じたということにしときます!

 

他の科目は時間足りないけど、民訴は5分余った。7枚目までいった。

本番も、民訴は余った気がする。覚えてないけど。

 

いちにーさんに言われて、分量のバランスに気をつけているのは良いかもしれない。

なんとか最後はギリギリだけど、最後までこれてる。

 

れっつ復習!