読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芋焼酎は紅椿が好き

司法試験舐めてた私だからこそ、さくっと受かった人との違いを意識しながら、司法試験受験3回目の合格を目指す

答練(刑事系+選択法)日記

選択法は倒産なのですが、前回一番よかった科目だったり

好きな科目だったりするのもあって

半年ほぼほぼ触ってませんでした。

復習間に合わず…

 

でも、選択法は3つ目やろ?休憩2回あるし、その間に復習いけるー!

 

と思ってましたが

着席して気づきました。

 

一つ目なんですねー!!!ハハ

 

そんなわけで半分くらいは適当なこと書きました。

「これ、進研ゼミで見たことある!(けど書けないやつだ)」と思いながら…

「典型論点だぜ…はは」って思いながら。。

 

復習にも身が入ります。

 

無委託の保証人が、手続開始後の弁済によって、求償権取得したときの処理

あれって、破産者の意思によらずに優先弁済得ることになるから、

委託のあった保証人とはわけが違う、みたいな話じゃないですか。

あそこよくわかりません。

去年もわからんかった。

合理的な期待がないとは言えなさそうなのはわかる。

 

刑事系は、ひたすら処理って感じでした。

刑法

加害目的略取?落としたり、強要を脅迫しか認定しなかったり、反省。

でも間接正犯の処理で、道具側の処理ってあんまり丁寧にしたことなかったからよかったかもー。

総論の難しいのはなかったです。

承継的共同正犯や身分犯と共犯、中止未遂あたりがぱっと論証浮かばないから復習すべし(と付箋に書いていた

まあ出なかった。。

あ、でも緊急避難を落としていた。違法性阻却を落としがちかも。

先日の正当行為(26刑法)といい。

 

刑訴は、書きやすい論点を、判例で見たことある感じで書いてあったので笑った

「よいではないか」って現代の警官さすがに言わないよね?笑

なんやかんや、刑訴は好きでついついしちゃうからこそ後回しだったのですが

勉強してない割にはよかったかなという手応えでした。

 

来週は倒産も「やったったで」というのを違う感じで感じたいものです。

 

7、8、7枚書いたのですが、答練終わった後鏡見たら

目が窪んで顔やつれてたー

ぷくぷくなのにー

 

直前1ヶ月に1日4通書くというのを勧められたので、直前はそれをこなして、

本試験でもやつれないようにしたいです!!!