読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芋焼酎は紅椿が好き

司法試験舐めてた私だからこそ、さくっと受かった人との違いを意識しながら、司法試験受験3回目の合格を目指す

辰巳 択一

自己採点だけ、すぐしてました。

民法61,憲法38,刑法48。計147

 

憲法終わった時は、このままでは浪人生なのに8割いかないwwと焦りました

 

しかし刑法で一つミスっただけでいけたのでホッとしたーーー

 

去年辰巳の模試受けた時には120で、本番149なったことを考えるとここからの追い込みで170を狙えるのでは、と自分をあげてます。

 

ここからじゃ!

 

にしても憲法も刑法も簡単だし考えなくて良い問題ばかりでした。

 

憲法なんて、知ってるかどうかしか書かれてない問題ばかりだったので開始15分で終了。

刑法は不安なあしも、大してなく20分で終了。

 

民法は10分余ったくらいでした。

 

迷って、違う選択肢にしても大体違う、最初の選択には無意識でも根拠があるはず、ということをバベル先生が仰って気がするので、迷っても確信ない限り、選択肢は変えません。

 

あと、民法は迷ったら結論として不当過ぎるのは外す。

不当過ぎるやろ思う判例だったら記憶に残るはずだから。

 

でも他の制度で保護されてるでしょ的な判決の場合はアテになりませんね。

まあ、本当に迷ったときの消し方です。

 

 

時間余った時はどうするのが良いんでしょうね。考えるだけ無駄なことは考えないので、寝て頭休めてるのですが…