紅椿が好き

司法試験舐めてた私だからこそ、さくっと受かった人との違いを意識しながら、司法試験受験3回目の合格を目指す

旅行記② 5/25 フランクフルト〜ケルン〜ハイデルベルク

9時に寝て、6時半に目が覚めました。

食堂が7時半からオープンということで、モタモタだらだら…

 

f:id:yuhka624:20170527013105j:imagef:id:yuhka624:20170527013116j:imagef:id:yuhka624:20170527013145j:image

 

美味しかったです、全然期待してなかったのですが、黒胡椒の入ってるチーズめっちゃ美味しかった…

 

f:id:yuhka624:20170528033603j:image

そして再びICE(恐らくドイツの新幹線のようなもの。遠距離の特急電車です。)に乗り、ケルンへ…!!

 

 

ケルンへ行こうか、めーーーっちゃ迷ったんですよ。

いくらフランクフルトから片道1時間で行けるとはいえ、ケルン大聖堂以外に目玉あるんか??と思いまして。

オーデコロンの語源がケルンの水だというのは有名な話ですが、いくら香水好きやからって原始的な香水よりも愛用してるのあるし…

 

 

しかし、結論から言うと、行ってめちゃくちゃ良かったです。

 

駅についてすぐ「ドームはこっちだよ」みたいな標識がありました。

移動してると駅構内に、コインロッカーが…!!

めちゃくちゃ容量あるみたいで、ほぼ全ての観光客が手ぶらでした。

私も、塔に登りたかったので、とりあえず預けました。

2時間3ユーロ、24時間で6ユーロ、やったと思います。

恐らく何十個もの荷物を一つの出入り口で行ってるようで、入れたり出したりするのには5分くらいはかかります。

時間の余裕を見た方が良いと思いました(反省

 

そして満を辞して、ケルン大聖堂

f:id:yuhka624:20170528180330j:image

ゴシック建築かっこいい!!

トゲトゲ感も重厚な感じも、カラーリングも良いですね〜〜

 

ゴシック建築の語源は、ゴート族風の、だとかそんなんで、最初はちょっとイマイチよねくらいのニュアンスで使われていた言葉だと何かで読んだ記憶がありますが、私はゴシック建築大好き♡

 

「オラッ、ひれ伏せ!!!俺は強いんじゃ!!この街は強いんじゃ!!」みたいな圧倒的な迫力が魅力です〜〜♡

 

f:id:yuhka624:20170528182549j:image

 

無理やり自撮りキメました。

建物入れようとすると顔が伸びてえらいことに…

買ってきたスマホ用広角レンズは早くも蓋をなくしたせいか、曇りまくってうまく使えず…笑

 

しゃあなしで、その辺の老夫婦に「写真撮りましょか?」と言って代わりに撮ってあげたりしてました。

 

大聖堂内には無料で入れて、ただミサをしていたのでしょうか、奥の方はお参り?の方だけのようでした。

私はノースリーブだったので、入れなかったらどうしよう〜〜と思ってストール売ってるところを探したりしていたのですが、全然いけました。

キャミソールの外国人女性とかいたし、全然余裕。

 

f:id:yuhka624:20170528182601j:image

 

建物内部も美しかったです…

内部は繊細で、優美な形ですね〜

ステンドグラスも大好き…だけど、サグラダファミリアのステンドグラス以上に好みではありませんでした。

 

宗教建築物って、どれも神の存在を信じさせるために圧倒的な美しさを見せつけようとしてくるもの、どれだけ神々しく見せるかというのが大事なものだと思っています。

なので、カトリックの建築物だと、日曜の朝にミサに来た人はどんな光に包まれるんだろうと想像するのですが、「この中が光に包まれて、聖歌でも歌われちゃったら、神様信じる〜〜!」なんて適当なことを思いながらうろつきました。

内部はすぐ終了です。

 

そして、塔に登れるはず、、どこにあるねんと思って探していると…何となくありました。

tow何とかとあるので、ぼんやりtoiletトイレの入り口かと思っていたら、towerの入り口やったみたいです。

ドイツ語、何となく英語と似てるので、何となくいけたりします(ちなみに「立ち入り禁止」は全くわからなかった。お気をつけください

 

f:id:yuhka624:20170528182600j:image

 

螺旋階段を上るのですが、これが半端ない…

 

ノートルダムの鐘の音、というディズニー映画があるのですが…

「フロロー判事が毎日ガジモドにご飯届けてあげてたの、めっちゃエラない??めっちゃエラい、私なら絶対無理ーーーああああもうやめたい」と思いながら上っていました

 

 息切れます

 

司法試験ニートなので、それはもう体力ないです。

 

今年28やし。

別に今まで体力のあったときもないんだけど。

 

 

上に上ったらネット掛けられていたので、そんなに美しくもなかったですw

ただ、大聖堂のてっぺんはほんまに街中を見渡せるので、神のご加護が街中に届いてる、みたいな感じなのかなーと思いました。

 

f:id:yuhka624:20170528161128j:imagef:id:yuhka624:20170528161120j:image

 

ドヤッ

 

 

下りもしんどかったです。長い。

サグラダファミリアみたいな行きは歩きでも帰りエレベーターとかじゃないです。

往復歩きです。

しかも階段狭いです。

 

私は12時前に降りてたのですが、降り始めたくらいから階段も混んできました。

お昼時に混むなんて不思議ですね〜〜

 

そして!

ツイッターで「ケルンやでー大聖堂やー」呟いたらフォロワー様が「ケルシュビールを是非!」と教えてくださったので、行ってきました!ケルシュビール!

 

大聖堂から数百メートルのところにありました

f:id:yuhka624:20170528161531j:image

店の名前は忘れました。

調べたら出てくるので、帰国したらパソコンから修正します。

 

一人やけどいけますかー聞いたら大体いけました。

このお店は中国人と日本人がめっちゃいました。

日本人老人は地味な色の服着てるけど、中国人老人はようわからん柄服着てはりますね。

 

メニューはようわからなかったので、おじさんにオススメ聞きました。

f:id:yuhka624:20170528161849j:image

 多かったけど、美味しかったです

ブロッコリーのごちゃっと煮たん好きです。

喉乾いてたので2杯頂きました。

 

ケルシュビールは、飲んだ杯の数はコースターに線を引いて示すらしいです。

旅の本のしおりにしよ思って、もらって帰りました。

 

そして、そろそろ2時間経つわ!思ってコインロッカーに荷物取りに行ったのですが

前の人達は操作がよくわからなかったようで、時間切れ…

 

自動的に24h 6ユーロに切り替わってたので、電車までの2時間ウロウロすることにしました。

 

何すればいいんだよ〜〜と思いながらダラダラ移動してたのですが、大きな現代美術館があることに気づいてそちらに行くことにしました!

わーい!

 

わーい、ゆうか、現代美術館大好き!

 

 

f:id:yuhka624:20170528175558j:image

f:id:yuhka624:20170528175656j:image

ヨーロッパ最大級の、ピカソ作品所蔵らしいです

 

f:id:yuhka624:20170528175753j:imagef:id:yuhka624:20170528182559j:image

 ピカソも良いのですが、他の絵のが好きでした〜

 

結構クレーの作品が好きでした

レンガっぽいやつです

 

f:id:yuhka624:20170528180019j:image

 

難しいことはよくわからないのですが、何描いてるかよくわからないものをじっと見て「これ何描いてるんだろう〜〜」って考えてるときって、少し禅に似てる気がします

 

私は絵が下手なので、見たままに描けるのは凄いと思うのですが、シュールレアリズムの「お前は本当に現実を見てるのか?!それが本当に現実なのか?!」と言ってくる感じが好きです

 

でもダリみたいな露悪的なのはあんまりで、ミロとかクレーみたいな可愛いのんが好きです

 

ダリは見てるとメンタルがぐったりしちゃう

 

f:id:yuhka624:20170528180717j:image

 

いやールードヴィヒ美術館はほんとに素敵でした。

私のガイドブックは、現代美術に重きを置いてないので目につかなかったのですが、良いところでした

 

ケルンの中央駅からすぐだし、観光しやすい街でした。

 

ハイデルベルクまで書こうと思ったのですが、少し長くなったので、一旦終わります。