紅椿が好き

司法試験舐めてた私だからこそ、さくっと受かった人との違いを意識しながら、司法試験受験3回目の合格を目指す

28歳女、tinderなるものを始めてみた

Twitterにも書いていますが、tinderなるものを始めてみました。

ずっとしてみたかったんですよ。

どんなものなのか気になりまして!

3人くらいと会ってみたらやめようかなと思っています。

 

そして、tinder始めて10日間くらいですけど、色々しょうもない発見をしているので、仕組みと発見をかるーく、まとめてみようかなと思います。

 

1.仕組み

(1)設定をする

表示する対象の性別、年齢の幅、距離を指定できます。

たとえば私であれば、男性、23歳から38歳まで、神戸くらいまでは射程に入れられるように60km以内の人を、表示するようにします。

 

そして、自分のプロフィール画像を選択し、紹介文を載せます。

私は友人の撮ってくれた良い笑顔の写真を使い、高身長が好きです、と明言します。

 

(2)スワイプしていく

対象の画像が次々に表示されるので、左右にスワイプしていきます。

 

左だとNOPE、つまり興味無し、右だと「いいね」となります。

上にスワイプするとsuperlikeとなります。

superlikeついていると、目立つので、実際しっかり見ます。見ちゃいます。

 

多いときで、30人に1人、少ないときで100人に1人くらい、右にスワイプします。

 

案外、いける見た目の人って少ないんですよね。

 

(3)マッチする

お互いに右にスワイプした状態だと「マッチ」したということになるようです。

お見合いパーティーで両思いだったら連絡先交換できる、みたいな感じなのでしょうか(適当

 

マッチすると、メッセージが送れます。

しかし、1度マッチしても、容易に解除できます。

 

何度かしています。

だってメッセージ来過ぎて、整理がつかないんだもの。

 

(4)メッセージのやり取りをする

そこで会おうって話になったり、面倒になってマッチを解除したりします。

プロフィールで、触れられそうな話題があればいいですけど、メッセージをしかける側は大変だと思います。

 

名前の読み方、漢字、写真の場所、外見について触れられることが多いですかね…

普段の人間関係では、能動的にアプローチしているので、受け身のコミュニケーションは新鮮です。

 

2.発見

(1)普段関わりのない人と関われる

土木工学を専攻している学生、アパレルなど普段関わりのない人と関われます。

もちろん、合コンやら飲み屋さんでもそういう人と出会えないことはないです。

でも、そういうところで話し掛けてくる人と、波長が合うとももちろん限らないわけで、事前にメッセージのやり取りで合いそうな人と会うことができます。

 

Twitterオフでもそうですけど、文章だけでも、距離感の取り方など伝わるし、私は文章から、気が合いそうだなと思った人は実際そうだし、微妙だった人は微妙です。

 

(2)自分の好みがわかる

ひたすら右に左に(そしてどちらかというとほとんど左に)スワイプしていくのですが、量を見ることになります。

 

「茶髪の男は好みでない」

「この人は背が低そうだ…」

「もっと筋肉があった方が良い」

「学歴が低い…」

「snow使っている男は無理」

「i love party....」

 

意外とプロフィール写真って情報量あるんですよね。

その人自身が、自分らしさをどういうふうに捉えているのか、自分の欠点、あるいは長所をどう捉えているのかがわかります。

 

たとえば「ドラムを叩いてる」「車に乗っている」「お酒を飲んでいる」「タバコを吸っている」色々な選択肢があるんですね…

シーン選択もそうだし、友達が撮ってくれた画像なのか、下からの不慣れな自撮りなのか、口元を隠している写真なのか…

 

タバコ吸っている、snowで加工されているもの、顔の一部を隠しているもの、酒を飲んで騒いでいる雰囲気のあるものは、どれだけ好みの顔っぽくても左にスワイプしています。

 

多分、1000人くらい見て、いいなと思える人は40人くらいなのではないでしょうか…

 

(3)高学歴の人が多い

「tinderしてるねん」と京大出身の人に言うと大抵「最近友達してるわー」などと返ってきます。

しかし、バイト先で高卒の女の子にしたところ「なんですかそれ」と言われました。

元々海外のアプリなんでしたっけ?
そういえば留学経験のある元彼が、遥か昔に教えてくれた記憶があるんですけど、留学経験のあるような人からじわじわ伝播したんですかね…あるいは暇な女子大生効果か。

 

(4)女性にはすぐメッセージがくる

右にスワイプしたら大抵マッチします。

そして、5件マッチしたら、1件はメッセージがきます。

私の場合、高身長が好きだと明言しているので、マッチしたところで低身長の人がメッセージを送って来ないという可能性もありますが、それにしても受け身にしてもメッセージが来るので、楽です。

メッセージのやり取りは面倒ですけどね、筆無精なので。

 

女性優位、男性が能動的に動くシステムにはなっています。

tinderをしたことのある他の女の子も、女性はウハウハ、と言っていました。

 

なんだか、安野モヨコの「花とみつばち」を思い出します。

 

また、気が向けば、今度は、tinderで知り合った人の話を、相手のプライバシーを損なわない程度にしてみようと思います