紅椿が好き

司法試験舐めてた私だからこそ、さくっと受かった人との違いを意識しながら、司法試験受験3回目の合格を目指す

刑訴と行政の添削を見ていて

ずっと見てくださっている方から「初めて刑訴の答案見たときは、三段論法…と思ったけど、良くなった!」と書いてあった。笑

 

去年の試験でも、刑訴がDだったのは、そもそも三段論法ができていなかったからなんだろうな…ははは

でも、成績だけ見たときは「何で??そんなにできなかったっけ??」と思った。

できたという手応えもなかったけど、論点がわからなかったわけではなかった。

 

お恥ずかしながら、人に見て指摘されて初めてわかったことでした。

今でも書き慣れてない論点だと、右往左往して、規範が立てられなくなりそうになるから、そういうのだろうな…

 

行政法もCだったの何でやろと思っていたけど、原告適格の書き方未だよくわかっていないから、そういうところでしょうね。。

 

今日の夕方までは刑訴、夕方からは行政法を勉強する予定です。。