紅椿が好き

司法試験舐めてた私が、司法試験3回目でようやっと合格しました

スケジューリングの話

最後の受験のときのスケジュールの決め方です。

 

1 当初のスケジューリング

目標から逆算していました。

9月後半から司法試験まで、約9ヶ月なので、目標を9で割り、さらに30で割って、1日あたりのノルマを決める感じです。

 

2 スケジューリングの修正

実際にやってみると、苦手な科目と得意な科目で、同じだけの講数はできないので、修正が必要になります。

体調崩したりもありうるので、遅れが生じることもあります。

修正の仕方については、ブログ記事を参照。

nyamu624.hatenablog.com

 

3 目標の設定

(1)目標の決め方

合格者が押している教材は色々あるので、定番であり、最大公約数になる演習本を1、2冊することにしました。

各科目、最初に取り組んでみてさくっと終わってしまい(過去に2回くらいやったことがある場合など)不安になって、もう1冊だけ手を出した、という感じでした。

 

民法

  • 大島
  • 30講(1周しかしていない)
  • 京大の、事例演習〜というオレンジ色だかなんだか

民訴

  • 有名なやつ2冊

会社法

  • オレンジ色の、会社法改正に対応しているの

刑法

  • 事例演習教材

刑訴

  • 事例演習
  • 古江本

憲法

  • 演習ノート
  • かっぱちゃん本
  • 憲法ガール

行政法

  • 事例演習

倒産法

  • 80選
  • 演習ノート

 

(2)インプットの目標

  • 演習本で、主要なテーマについての知識を確認する(わからなければ基本書に。復習後はまとめに反映)
  • 自作まとめを2p1分で読めるようにする 

    http://nyamu624.hatenablog.com/entry/2017/04/04/130431

  • 模試、答練のときに、自分が理解していなかった場所を確認して、終わったら復習(模試の点数は気にしない。)
  • 答練の前には、まとめを20分くらいで読み返せるようにする
  • 答練前日は、苦手なところがないように備える(明日は民訴だけど、既判力の時的限界忘れてるな〜と思えば、それをするなど)
  • 択一は、割と得意だということが2度目の受験でわかったので(2度目の受験行以降の勉強方法については、

    nyamu624.hatenablog.com  参照。択一の勉強は、年明けから、1日30分ずつお風呂で60〜100問芦別を解く。

 

(3)アウトプットの目標

  • 過去問を3回ずつ書く(これは実際、2回ずつくらいになりました)
  • 答練は休まない
  • 遊びとして事実の評価ゲームをする
  • ゼミを組む(病まないようにするために互いに励ましあう)
  • 答練後は、落とした論点をチェックリストに追加する

 

4 実際のスケジュール

現実の直前スケジュールについては、過去のブログ参照。

 

nyamu624.hatenablog.com

 

 

 

集合修習での生活

今後検討する方の参考までに。

 

1 生活

(1)自炊

可能です。

まな板

シリコンスチーマー

炊飯器

レンチンパスタ

包丁(ハサミで足るという人も)

お皿(100円均一などで現地調達)

サランラップ

ジップロックコンテナ

ケトル

があれば、大抵の料理ができます。

私は、料理が趣味なので、調味料も買いましたが、塩、砂糖(スティックシュガーであれば計量不要です)、黒胡椒、めんつゆがあれば必要十分であるように思いました。

具体的には

  • そうめんをレンチンして、めんつゆ+切ってジップロックに冷凍して入れていたネギやミョウガ、チューブの薬味などで食べる
  • レトルトカレー+炊いてラップして冷蔵しておいたご飯をレンチン
  • パスタとレトルトのソースをレンチン(黒胡椒を必要に応じて)

 

 他にも、肉じゃが、出汁巻、鶏ハムなんかをちょこちょこ作っていました。どう作るかは、「レンジ ○○」で調べてみてください。

熱湯+レンジで豚しゃぶをするというのも鉄板のようです。

 

(2)外食

和光市付近は、トンカツの「けやき」が美味しかったです。

居酒屋であれば、「五十六」が日本酒豊富でよかったです。

 

成増の「べんてん」が美味しいそうですが、結局行けずじまいでした。残念。

 

池袋は、「桑ばら」というラーメンが美味しくて、池袋ではそこばかりでした。

 

正直、自炊するか、何人かでの飲み会か、諸先輩方にご馳走になることが多かったので、そんなに和光や池袋で食べることはありませんでしたえへへ

 

(3)運動

樹林公園でランニングできる。

体育館で、3時間390円でジムトレーニングできる。

 

(飽きて来ました)

 

もう和光に行くことはないかと思うと寂しい気持ちもします。

みなさま、良い和光ライフを・・・ 

司法試験合格者がこの時期にすべき3つのこと

思いつきで書いてみました。

 

1 勉強会には積極的に参加する

どこに顔を出しても可愛がってもらえます(多分)。

就活するときにも、「私はこういうことがしたいです」だけでなく、その熱意の裏付けにもなりますし、興味のあるジャンルがない人であっても、新たな興味を見つけられる可能性もあるというメリットがあります。

会う実務家に、「こういうジャンルに興味があります」or「やりたいジャンルが見つからないので、どんなことでも勉強会があったら行ってみたいと思っています」とアピールしていたら、勉強会の機会には触れやすいかと思います。

 

2 自分の合格を願ってくれていた人に感謝を伝える

恩師、勉強を教えてくれたり、添削してくれた人など、積極的に自分の合格のために応援してくれた人はもちろん、司法試験には関係ないけど「試験が落ち着いたら遊ぼう」など待っていてくれた友人に対して、報告をして、感謝を伝えましょう。

 

私は、合格を知ったあと、お世話になった人にメール、LINE、電話などで報告してから、ツイッターで合格報告投稿をしました。

ツイッターで知り合った法クラ女性ライングループの皆に報告したら皆泣いてくれたらしく、改めて素敵な人たちと知り合えてよかったなあと思いました。

意外と、合格したかどうかは聞きづらいし、知っているだろうと思って伝えなければわからないし、直接報告してもらえると嬉しいものです(逆の立場になって実感しました)

 

大学の先輩など親しい人には、「合格しました!ご飯連れて行ってください」とお願いしたり、仲良い人を呼んで、自分の合格お祝いパーティーもしたりしました(めっちゃ楽しかった)

3 名刺を作り、自己紹介を検討する

(1)名刺

私は、大阪で「あっと名刺」を使って作成しました。

お店の方に「修習生で、名刺作りたいんですけど」と言うと、色々なパターンの見本を見せてくれますので、フォントや位置、情報の量を調整したりします。

私は、ロー同期やツイッターで確認して、表に、顔写真、名前、ふりがな、配属地、番号、メールアドレスを乗せて、裏側に、出身地、大学、ロー、趣味・特技を乗せました。

表には、相手がとりあえず特定のために知りたいような事実だけ乗せて、話題のネタになるようなことは裏にしようと思いました。

顔写真は、証明写真を撮った際についてきた写真データをメールで送りました。

参考にしたければ、知り合いの合格者には、なんぼでもお渡しします。

 

(2)自己紹介

誰かから、1分バージョン、3分バージョンと準備しておくといいと言われました。

どこでする自己紹介であっても必要なのは、自分の名前と修習地で、あとは必要に応じて、(京都のような、同一の修習地で一クラス構成される修習地であれば、クラスの自己紹介では修習地も要りませんが。)。

趣味も、よくあるもので、よくある程度の熱量だったら言う必要ないと思います。何期かということも言う必要ありません。

 

勉強会に行くのなら

名前+修習地+出身ローなど+誰に誘われてきたか+なぜその勉強会に来たか+来てよかったと思ったことの6項目かなと思います。

 

 

合格祝賀会なら

名前+(希望)修習地+出身ロー+修習で何をしたいか(遊びでも勉強でも)

の4、5項目でしょうか。

 

就活では

相手方が履歴書を持っている場合には、ぱっと見つかるような、出身大学や趣味特技の話は避けて、印象に残る話(熱意が圧倒的であることを示す話、自分の名前が変わっているなど)をするべきかと思います。

私は、名前+修習地+なぜその事務所の採用活動に応募したかの動機(ぼけたり、熱意示したり)を伝えていたと思います。

履歴書にどんなことを書いたかを、事務所の会議室なりに通されてからでもさっと確認しましょう。

 

 

(4 最低限、読むべき白表紙)

民事系

要件事実+類型別+じれかん

 

刑事系

終局処分起案の考え方

刑事弁護の手引き

ラクティス刑事裁判

刑事事実認定ガイド

 

この辺は目を通しておいた方が楽かとおもいます。

 

 

勢いで書いたので、苦情は受け付けません!

平成30年度の合格発表

合格した方、おめでとうございます。

これからしばらく誰に会ってもお祝いしてもらえるような楽しい日々が続きますが、

健康診断は早く行くことをオススメします。

証明写真は、一年間身分証明書に使用するので、プロに撮ってもらうことをオススメします。

写真データをもらえれば、履歴書の貼り付けも容易ですし、楽です。

 

不合格の方、今は悔しくて仕方なかったり、気持ちが落ち込んだりすると思いますが、自分にとって何が一番良いのかしっかり考えてください。

添削してと言われれば、しますのでツイッターでDMください。

応援します!

 

落ちた人も受かった人も連絡をくれて、意外と受験生の知り合いいるもんやなあと思いました。

私ももうお祝いする側!

ワクワクする〜〜

刑裁修習と検察修習で気になること

罪証隠滅する「おそれ」

 

そんな文言、条文上ないやろ〜〜〜〜〜〜〜

「おそれ」はあっても、

「疑うに足る相当の理由」があるとまで言えへんやろ

 

 

もやもやします。

幹事

「一緒に何かする」じゃなくて「参加する」って意識の人は、すぐにキャンセルとか途中からとかするよね〜〜

体調悪いとかならともかく「他の人もいるはずだし」で簡単にキャンセルする人とは会いたくないわ〜

 

大学生の頃仲よかったメンバーは、外見も性格も出身地もバラバラだったけど

一つだけ共通していることがあって

それは、自分で主催するということでした。

「前回は、私が誕生日祝いしてもらったから、次のあの子の誕生日会は私がする」

「ビアガーデン行きたい!いつ行く?」

そこが好きだしリスペクトしていました。

 

ここ数年仲良くさせてもらっている友達も、

企画自体投げっぱなしにしないし

ご飯の場所を考えたり、日時すぐ決められないときもいつ頃には返事できると

連絡をしておいてくれる

 

自分で幹事しない人はわからないのかもしれないんだろうけど、

そういう人とは関わりたくないなと改めて思った1日でした。

 

まあ、私と合わないから「私が」幹事している会の優先順位が低いだけなのかもしらんし

お互いに関わらないのが吉だな〜とよくわかりました。

裁判所と弁護士事務所行ってふと思ったこと

けいさい→弁護→みんさい ←イマココ

なのですが、弁護の指導担当が

時間内に終わらせるのも大事だから、と

原則17時で帰るように言われてたのですね

 

許可制で残れる形。

 

確かに弁護士は、純粋な経営者にならない限り、労働なしには稼げないので、時間を切り売りすることになる

そのためには時間の使い方大事だなあと

 

裁判所では、少なくともその残業時間で「稼いでる」って感覚はないよなあ。

 

17時に帰るのめっちゃ気まずい感じやから、雰囲気の違いを感じまする

 

 

17時で仕事終わらせるって人、かっこいいと思うな〜